辛い便秘を治すには??おすすめは発酵食品!

便秘になると、おなかが張り、太って見えることはもちろん、痛みも伴い本当につらいですよね。この辛い便秘、解消方法の一つとしてはやはり、食事の改善が挙げられると思います。

 

便秘解消に効く食品として、食物繊維ももちろん有名ですが、発酵食品もまたとても有効だといわれています。日本にはありがたいことに発酵食品がとても豊富に存在します。漬物に納豆だけにとどまらず、味噌や醤油、日本酒なども発酵食品ですし、日本に限らなければ、キムチやヨーグルト、チーズにバターなども食品を発酵させてできた食べ物です。こんなにも多くの種類の発酵食品を私たちは簡単に手に入れることができるのです。これを有効活用しない手はありません。

 

では、これら発酵食品がなぜ、便秘に有効だといわれているのでしょうか?発酵食品は腸内の善玉菌を活性化させ腸内環境を整える効果があるそうです。また代謝をあげる、免疫力を高めるいった効果もあるといわれています。最低でも一日一つは発酵食品を、便秘がひどい人は、毎食一品は発酵食品を取り入れるようにするだけでも、身体は必ず変化すると思いますよ。

 

けれど発酵食品は、風味が独特であるため、苦手としている人も多いかも知れません。最近では、快朝酵素などの酵素をつかったサプリも多く販売されています。発酵食品は菌が出す酵素によって食品を発酵させるため、酵素がたくさん含まれていますから、こうしたサプリを使うことも有効だと言えると思います。

 

身体によい発酵食品。ぜひ積極的に摂取するよう心がけましょう。

 

快朝酵素をお試しするならコチラ